Currently browsing

Page 30

大和撫子のふろしき生活一週間

 また本のご紹介です。山田悦子さん監修で辰巳出版さんからこのほど出版されたこの本にまたまた、会長花岡慎一のコレクションから時代風呂敷が10点掲載されました。以前行なわれた大坂吹田の民族学博物館さんの「世界大風呂敷展」がご …

大橋俊之さんの和染タペストリー

 なんとも温かみのある染ですね。お正月の玄関ホールなどにピッタリのタペストリーです。 和染めは芹澤圭介さんが有名ですが、晩年のお手伝いをこの方のお父様や、伯父様がされていました。当店では15年ほど前まで毎年、「大橋三兄弟 …

若女将が取材を受けました。

 店主が何かと新聞だの雑誌だのと引っ張り出されることが多かったのですが、飽きられたのか、若女将に声が掛かりました。地元の月刊誌「金澤」の暮の企画でお取寄せコーナーということで、何やら出身の福岡から取り寄せるようです。当然 …

加賀友禅 作家 山下智久さんの工房で

今年の春に仕入れた加賀友禅振袖はとても良く出来ていて、店主は十分納得して仕入れました。幸い、京都に在住のお孫さんにとお嫁入りが決まりました(お買い上げになったということです)。スタッフの評判も良かったので、この雰囲気で地 …

サルビア街道も観劇!?

 先日の日曜日は珠洲まで出かけました。店主の娘が石川県の児童劇団「さくらんぼ」に所属しており、その日は珠洲・飯田のラポルト珠洲で公演がありました。例によって娘の舞台を見るために出かけた次第です。  ちょうど前日に「能登の …

名付けて「むささびコート」が入荷!

背中から見るとまるでムササビが滑空するように拡がるコートです。 肌寒く感じられる頃から、人気のコート。今年は刺子縞模様です。 ウール70%の混紡で裏地付ですからとっても暖か。着物はもちろん洋服でもジーンズにも似合ってしま …

秋桜(こすもす)に彩られた城端「薪の音」さん

2周年を迎えられた城端のプチホテル「薪の音」さん、おめでとうございます。 店主はこちらの浴衣やその生地を使ったオリジナルグッズのプロデュースをさせていただいたご縁でのお付き合いです。 この日は浴衣の追加納品のために、久し …

北國新聞夕刊「舞台」に出演!

加賀染織保存会の代表として「着物に託す親心」という題で、現在金沢タテマチ本店、加賀温泉駅新店の両店で開催中の「時代子供のきもの展」について思うことを書きました。100年も前の子供のきものは現代のようにきらびやかで華やかさ …

加賀友禅作家 藤村建雄さんをお迎えして

本日は加賀友禅作家の藤村建雄さんをお迎えして、「もっと知りたい きもの教室」と題してお客様と楽しい一時を過ごしました。作品は見慣れていても作家さんは初めてという人ばかり。スケッチブックや図案を見ながら、感動を一枚のきもの …

京都出張のひとコマ

   実は店主、けっこうなラーメン好きです。 京都出張での楽しみは美味しいラーメンの発見でもあります。 ある仕入先の社長さんからお昼(鰻屋さん)を誘われたのですが、丁重にお断りをいたしました。 ささやかな楽しみを奪われて …

時代子供の着物展 PartⅠ~加賀会場で

   金沢タテマチ本店内での展示を終え、今月からは加賀染織工芸館での展示となります。10月28日まで、金沢会場とまた雰囲気も違ってお楽しみいただけます。 ちょっと涼しくなってからの、夏物の展示のため、今まで藍染めに囲まれ …

ジローラモさんが嬉しいこと言ってくれました。

 ちょい不良(ワル)オヤジで一躍有名になってしまった、ジローラモさんが25日、金沢ケーブルテレビネット開局十五年記念「リビングかなざわおしゃれセミナー」で講演されました。場所は金沢エクセルホテル東急。  これに、きもの華 …

すごい半纏(はんてん)が展示されています。

 金沢卯辰山工芸工房での特別展「染織にみる技と美‐加賀の友禅染・粋で華やかな江戸時代のファッション‐」に出品されています。 花岡コレクション所蔵品の中に、普段は石川県立美術館(以下県美)にて保管されているものが2点ありま …

滲んでいる所が訂正をした所です。

上田外茂治さんの作品が染め上がりました。

図案から、細かく注文をお願いしていました桜の柄の訪問着がようやく染め上がりました。 白生地に写した青花(あおばな:下図を写す際に使う、水で流れる青い色素のこと。細い細い筆で図案を写す)の状態でもかなり細かい注文を入れたに …

麝香猫(じゃこうねこ)と視線が逢って・・・

 青山・ゑり華で「きものサロン冬号」の企画の打ち合わせをしました。とっておきのこの1枚は加賀友禅ということで、当店の加賀友禅訪問着が何点か紹介されます。お楽しみに。  六本木に宿を取っていたので、次の日は東京ミッドタウン …

志田家の愛犬「ムク」です。

みなさん、はじめまして。ムクです。今日は金沢からゑり華の会長さん社長さんそして女将さんまで着てくれました。何でも家の弘子お母さんのデザインした手拭がたいそう人気で追加の注文をしたらしく、わざわざ持ってきてくれたそうです。 …

たくさんの人に見てもらいたいね。

 今日は会長・女将をつれて加賀店に行きました。コレクションの主でもある会長は立派に展示された自分のコレクションに大層満足のご様子。来館者の方に熱心に説明していました。直接聞かれた方は幸せだと思います。  きもの華やとの間 …

志田弘子さんからのお便り~家族展のご案内

 以前から計画は聞いておりました、加賀友禅作家の志田弘子さんの「家族展」がいよいよ始まります。 当店でも個展やオリジナル手拭のデザインをしていただいたりと、ファンも多い志田弘子さん。大変謙虚な方でピュアそのものです。先生 …

加賀店のスタッフです。

気持ちも新たに、スタッフの写真を撮りました。お店を背景に外でこうして撮れるのも独立店舗ならではですね。 左から山岸、高瀬店長、店主、岡田、野田、今津です。ご贔屓の程、よろしくお願いいたします。 追伸 : 野田、今津は退職 …

夕暮れの加賀店

記録ずくめの暑さの8月も終わり、9月に入って、ようやく涼しくなって来ました。そんな訳で(?)新しい加賀店は夕暮れも素敵です。くっきりと浮かび上がるお店にうっとりと写真を撮ってしまいました。店内では時代風呂敷を展示していま …

東京コレクションが開幕!梅染が出品されました。

 日本のファッションを世界へアピールする2008年春夏の東京コレクションが30日、開幕しました。今春オープンした東京・六本木の大型複合施設、東京ミッドタウンをメーン会場に、約40ブランドのショーを3日まで行うというもので …

加賀の染織文化発信の場となれ

来賓の方々を前にお、緊張の面持ちで司会する高瀬店長  8月26日、新しい加賀店にて来賓の方、お客様をお招きして、ささやかながらお披露目の会を催しました。  加賀市観光情報センター所長、岡田基義様、加賀商工会議所から専務理 …

ご清聴ありがとうございました。

 最も緊張する時間が何とか終わりました。 8月25日の白山市、工房うるわしでの講演を何とか終えることが出来ました。昼食をとって最も睡魔が襲ってくる魔の時間午後2時からの2時間。約40名近くの方が熱心に、誰一人居眠ることも …

大風呂敷に魅せられて

 本日、本店にご来店のお客様は、里見町側(本店にはタテマチ側と二つの出入り口があります)からは入ってみえました。見附に掛けてある時代大風呂敷をみて「なんと素敵なものが!」と感心されたご様子。スタッフの出村がお相手しながら …

加賀友禅に包まれた「金沢の香り」 新発売

 これまでも「香り袋」はいろいろ扱ってもきましたし、オリジナルも作ってきましたが、今度の香り袋はじぶんでいうのも何ですが、良い香りです。梅の香りをベースにした、ほんのり甘く、キュートな香りです。試作品を自分の着物の袂(た …

白山市 市民工房うるわし 「加賀のれん展」開催中

 この度、JR松任駅前の市民工房うるわしさんから、うるわし大学の芸術学講座の講師の依頼があり、その共催展示として3階展示室で加賀のれん22点を展示しています。  本来なら、当店会長が講師を務めるべき依頼なのですが、女将が …

JR加賀温泉駅横に移転しました。

 「きもの華や加賀店」は本日、8月10日午後1時より、JR加賀温泉駅改札口を出て右横に移転新装オープンいたします。これまで十年間、お世話になったアビオシティ加賀のお店は9月20日で閉店します。  目立つ看板を出しました。 …

四角い布に描かれた宇宙~時代風呂敷展

 少々大袈裟な表現ですが何気なく大きな風呂敷を眺めていると、不思議とそう見えてくるのです。会長のコレクションは全て誰かが使っていたものばかりです。百年前の紺屋さんが意識的に染めたのでしょうか? 加賀友禅も自然の中の美しさ …

京都・貴船に行ってきました。

 例年、長岡まつりの花火大会に行く「きものdeさんぽ」ですが、今年は残念ながら参加ご希望の御家族のご心配もあり、京都の貴船に川床料理を楽しもうと企画変更しました。  あいにく、台風の影響で川床には入れませんでしたが、十分 …

金澤夕ぐれ祭り2007  ゆかた金澤びとコンテスト

 (社)金沢青年会議所 が主催するイベントに石川県和装振興会として参加しています。振興会として、無料浴衣着付け、着くずれお直し隊のブースを出します。  すでにプレ・イベントでも浴衣を着て金澤の街を賑やかにしようと若手連中 …