Currently browsing category

加賀お国染ミュージアム

IMG_3080

時代半衿を展示中~ミュージアム

金沢・タテマチ2Fの加賀お国染めミュージアムでは 「時代半衿」を特集。初めて半衿だけではなく、半衿が付けられた長襦袢も 展示しています。 明治の終わりから大正時代の当時の半衿のこだわりは半端ない女の執念さえ 感じます。白 …

img_2181.jpg

加賀お国染ミュージアム 時代子供の着物を展示

江戸時代から明治、大正まで加賀で染められ、使われてきた子供の着物で干支の動物がいる柄を特集しました。 なんとも愛らしいデザインです。 ゑり華では、花岡コレクションの柄をお誂えにも活かしています。 何処にもない、貴方のお子 …

img_1989.jpg

石川国際交流サロンでの花岡コレクション無事終了

本日、無事花岡コレクション特別展示を終了いたしました。沢山の方に熱心にご覧いただき感謝申し上げます。 春の特別展示は、4月24日より開催する予定です。お楽しみにお待ちください。 写真は、時代衣裳を着せたマネキンさん。タテ …

img_1617-1.jpg

江戸・明治の渋〜い着物たち 13日まで

花岡コレクションより、江戸・明治の時代衣裳を展示しています。現代と着方が違うため、柄付けも全く違います。着物の時代のお洒落を教えてくれる貴重な資料です。 金沢市広坂 偉人館向かいの石川国際交流サロンにて、明日13日5時ま …

IMG_0863

加賀お国染ミュージアム展示替え 夜着~鶴模様特集

昨日、ミュージアムの展示替えをしました。 12月は夜着を展示します。常設コーナーにも綿入りのものまで展示していますが、 特集コーナーは夜着の「鶴模様」を特集しました。 9点の鶴柄の夜着を展示していますが、どれ一つとして同 …

img_0155.jpg

加賀お国染ミュージアムも衣替え

昨日展示替えをしました。夏仕様の麻の夜着を分厚い綿が入った木綿の夜着に替えました。これ、結構重いんです。10kg以上あると思います。今月の特集は、盆栽柄の加賀のれんです。文人趣味の渋いものですが、興味深いものです。 今月 …

DSCN8029

麻の野良着、時代能登上布を展示しました

店内での初企画になります。 仕事着として着られた麻の藍染絣模様です。今は越後上布、能登上布と とても立派なものになっていますが、百年前は仕事着として主に野良着 でした。一番贅沢な衣類をお召しになっていたんですね。 今まで …

DSCN7795

涼し気な時代子供の着物を特集展示中

外の気温は真夏同様の30度超え。店内は涼しくなっておりますが、 展示物も夏用に衣替え。麻地の子供の着物を展示しました。 いづれも五つ紋が入った祝着で、地染めをして絵心のある絵師が墨で 文様を描いています。色は地味ですが、 …

DSCN7422

新刊本「家紋と名字」の表紙に時代夜着が、

A4版で見やすく図解も多い楽しい本です。最近、NHKでも名前を めぐる番組が放映されたりと、何かと話題になっているヒストリー物。 自分のルーツを求めて興味を持たれる方も多いのでは? 名前や家紋で自分のルーツが解る!という …

DSCN7149

加賀の藍染展 見どころ その2

国際交流サロンで開催の特別展 「加賀の藍染」もあと3日。 雨もすっかり上がって、清々しい日となりました。 いつもはお部屋の壁側に掛けている暖簾ですが、今回は試しに本来の 使われ方で展示しました。 するとどうでしょう! 麻 …

DSCN7292

加賀お国染ミュージアム1周年特別企画開催中

金沢・タテマチ ゑり華本店2階を会場に、加賀お国染ミュージアムを 開館して丁度1年が経ちました。 わんさか人が押し掛ける訳でもなく(そんなにPRもしてませんから) 興味ある方がポツポツとお越しになっています。有難いことで …

DSCN7118

加賀のお国染~JAPAN BLUE 加賀の藍染展~

今年の春の特別展 テーマは「加賀の藍染」。 14年目にして初めて能登上布も展示します。 日本人に一番親しまれている「藍色」。 Japan Blue を地色に加賀独特の文様が躍動しています。 国際交流サロンのステキなお庭と …

DSCN6967

4月の加賀お国染コレクション~宝尽くしの風呂敷

毎月展示替えをしえているコレクション企画コーナーです。 今月は加賀の風呂敷。それも「宝尽くし」柄特集です。 写真手前は大変年季の入った一枚。継ぎ接ぎが半端ないです。 それだけ、大切に使った証ですね。愛着のほどが伺えます。 …

DSCN5844

今年最後は「鳳凰」柄の夜着を特集

好評をいただいております、「加賀のお国染ミュージアム」。今年最後は 「鳳凰」柄の夜着を集めての企画展示になっています。 鶏っぽいもの、孔雀っぽいものなど、架空の鳥ですからいろいろあって 当然ですよね。でもちゃんと決まりを …

DSCN5298

10月は時代半衿を展示~加賀お国染ミュージアム

金沢もようやく秋めいてまいりました。夏仕様の常設展示を少し秋っぽく しました。10月の企画展示は「時代半衿」です。 大正から昭和初期の刺繍の技と美を見て頂きます。昔はご自身で刺繍を して、自分の半衿を作っていた人も多いと …

DSCN5058

9月のお国染ミュージアム 企画展示は「時代子供の着物」

今月のミュージアムは「時代子供の着物」を企画展示しています。 今ではたいへん珍しい、「かぶと帽」なるものも展示。 見られた方が一様に「なにこれ~」「見たことない!」と驚かれます。 ちょっとチャイニーズっぽい雰囲気がありま …

DSCN4789

8月のお国染ミュージアムは 加賀のれん

今月の企画コーナーは 加賀のれん、いわゆる「外のれん」と 呼ばれる普段掛けの のれんで、「鶴亀」の文様を特集しています。 亀を描く代わりに「亀甲」で表したり、鶴が「扇子」で描いてあっ たり、とてもおしゃれですね。「そのま …

DSCN4273

加賀の風呂敷柄がクッションカバーになりました。

東レさんの「トレシー」クリーニングクロスにもなっている人気の 加賀お国染め大風呂敷柄を今度はクッションカバーに染めました。 風呂敷も再現したのですが、約45㎝四方の可愛いクッションが先に お披露目となりました。 生地は横 …

DSCN4234

加賀お国染めミュージアムも涼しく展示変え

季節もすっかり夏。梅雨入りでシトシトというより、豪雨、豪雨で列島何処も大変ですが、 皆様の地域ではお変りはないでしょうか?北陸は今年雪が少なかったので、これでダムの 貯水量も少しは安心かもしれません。 ミュージアムも展示 …

1706金澤 お国染ミュージアム

ミュージアム情報が雑誌「金澤」に掲載されました。

いつもお世話になっている、金沢を楽しむコンシェルジュマガジン「金澤」 さんの7月号に「加賀のお国染ミュージアム」が紹介されました。 発行元の金沢俱楽部さんのタイムリーな話題をしっかり押さえるところは、 いつも感心します。 …

DSCN4174

6月のお国染ミュージアム 特別企画は藍染中型

そんなに、宣伝もしていないのですが、少しずつ入館者が増えています。 特に、海外の方の反応には感心します。もちろん日本や地元の方も熱心に 見られます。一部展示変えしています。 今月の企画コーナーは「藍染の中型唐草紋様」です …

加賀お国染 タイトル

加賀お国染 資料データベース

平成29年3月末日をもって、石川情報書府のホームページが閉鎖されて しまいましたが、コレクションのデータベースのページだけは以下の サイトから見ることが出来ます。ご覧になってください。 http://www.kagaok …

DSCN3499

加賀お国染ミュージアム 4月29日に開館!

金沢・タテマチゑり華本店2Fをミュージアムとして開館致します。 入館料は300円。 展示のほかに、加賀お国染のDVDも観れます。英語版の他に中国語、 韓国語版も用意しています。 1Fはミュージアム・ショップとなっており、 …

DSCN3633

JAPAN BLUE 藍染の布たち~ゑり華コレクションより~開催

恒例となりました、石川国際交流サロンでの特別企画展です。 夜着、のれん、風呂敷、半纏、袱紗、仕事着など総点数44点を展示しました。 今回の注目コレクションは「馬の腹掛け?」です。 「?」が付けてあるのは、はっきり分からな …

dscn2642

東レさんよりトレシー加賀風呂敷柄を発表!

本日、待ちに待ったプレス発表が東レさんよりありました。 一昨年の加賀のお国染シリーズ・花嫁のれん柄に続く、第二弾! 加賀の風呂敷柄の発表です。 http://www.toray.co.jp/news/environmen …

2017%e6%96%b0%e6%98%a5%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e7%89%b9%e5%88%a5%e5%b1%95%e3%80%80%e9%b3%a5%e3%80%80%e6%a1%88%e5%86%85%e7%8a%b6

加賀のお国染 特別展~「鳥」模様を特集

2017年は丁酉。花岡コレクションの中から「鳥」の柄を含むものを一同に 集め、展示致します。 初公開のものも含め約70点を予定しています。 いつものように、ギャラリーでは「花嫁のれん展」を同時開催。 江戸から昭和初期のヴ …

dscn2473

今月の加賀のお国染は筒描き藍染「夜着」~宝袋

夜着とは着物の形をした掛け布団夜具のこと。 でも、写真でみる夜着は着物の形をしていません。 これは、世の中温かくなって、四角い布団に仕立て直したから。 明治の人はものを大切にしたんですね。 柄は縁起物の「宝袋」を特集しま …

dscn2052

今月の加賀のお国染は加賀のれん「薬玉」特集

金沢・タテマチ本店内の工芸サロンでは、時代加賀のれんを展示中です。 今回は、「薬玉」柄ののれんを集めました。 厄除けの文様として昔から小袖などに描かれてきました。 加賀では花飾りの中に家紋を入れるものが多く、花嫁のれんと …

dscn1657

着物が一番はじけていた時代~時代銘仙展

タテマチ本店で展示中のコレクション展。 今月は、加賀のものではありませんが、貴重な時代物銘仙を展示して います。8月に市内の方からご寄贈頂いたものでした。とても趣味の良い 面白いものばかりでしたので、早速展示させて頂きま …

DSCN1264

46年前の「暮しの手帖」に載った花嫁のれんを展示中

表紙の年号からも判るように、1970年大阪万博が開催された年でした。 NHK朝の連続テレビ小説 「とと姉ちゃん」の元ネタでおなじみの暮しの 手帖に、加賀のれんが紹介されていたのです。それも46年前に! 文章は新保千代子さ …

DSCN0080

百年前の半衿展

花岡コレクションより時代半衿展をタテマチゑり華本店内の 加賀染織工芸サロンで開催中です。 大正時代は世の女性たちが一番半衿で華やいだ時代。 その凝りようは半端ではありません。 自分自身で刺繍したものもこの時代は多いといい …