Currently browsing category

店主の独り言, Page 9

サルビア街道も観劇!?

 先日の日曜日は珠洲まで出かけました。店主の娘が石川県の児童劇団「さくらんぼ」に所属しており、その日は珠洲・飯田のラポルト珠洲で公演がありました。例によって娘の舞台を見るために出かけた次第です。  ちょうど前日に「能登の …

秋桜(こすもす)に彩られた城端「薪の音」さん

2周年を迎えられた城端のプチホテル「薪の音」さん、おめでとうございます。 店主はこちらの浴衣やその生地を使ったオリジナルグッズのプロデュースをさせていただいたご縁でのお付き合いです。 この日は浴衣の追加納品のために、久し …

加賀友禅作家 藤村建雄さんをお迎えして

本日は加賀友禅作家の藤村建雄さんをお迎えして、「もっと知りたい きもの教室」と題してお客様と楽しい一時を過ごしました。作品は見慣れていても作家さんは初めてという人ばかり。スケッチブックや図案を見ながら、感動を一枚のきもの …

京都出張のひとコマ

   実は店主、けっこうなラーメン好きです。 京都出張での楽しみは美味しいラーメンの発見でもあります。 ある仕入先の社長さんからお昼(鰻屋さん)を誘われたのですが、丁重にお断りをいたしました。 ささやかな楽しみを奪われて …

ジローラモさんが嬉しいこと言ってくれました。

 ちょい不良(ワル)オヤジで一躍有名になってしまった、ジローラモさんが25日、金沢ケーブルテレビネット開局十五年記念「リビングかなざわおしゃれセミナー」で講演されました。場所は金沢エクセルホテル東急。  これに、きもの華 …

麝香猫(じゃこうねこ)と視線が逢って・・・

 青山・ゑり華で「きものサロン冬号」の企画の打ち合わせをしました。とっておきのこの1枚は加賀友禅ということで、当店の加賀友禅訪問着が何点か紹介されます。お楽しみに。  六本木に宿を取っていたので、次の日は東京ミッドタウン …

志田家の愛犬「ムク」です。

みなさん、はじめまして。ムクです。今日は金沢からゑり華の会長さん社長さんそして女将さんまで着てくれました。何でも家の弘子お母さんのデザインした手拭がたいそう人気で追加の注文をしたらしく、わざわざ持ってきてくれたそうです。 …

志田弘子さんからのお便り~家族展のご案内

 以前から計画は聞いておりました、加賀友禅作家の志田弘子さんの「家族展」がいよいよ始まります。 当店でも個展やオリジナル手拭のデザインをしていただいたりと、ファンも多い志田弘子さん。大変謙虚な方でピュアそのものです。先生 …

加賀店のスタッフです。

気持ちも新たに、スタッフの写真を撮りました。お店を背景に外でこうして撮れるのも独立店舗ならではですね。 左から山岸、高瀬店長、店主、岡田、野田、今津です。ご贔屓の程、よろしくお願いいたします。 追伸 : 野田、今津は退職 …

夕暮れの加賀店

記録ずくめの暑さの8月も終わり、9月に入って、ようやく涼しくなって来ました。そんな訳で(?)新しい加賀店は夕暮れも素敵です。くっきりと浮かび上がるお店にうっとりと写真を撮ってしまいました。店内では時代風呂敷を展示していま …

加賀の染織文化発信の場となれ

来賓の方々を前にお、緊張の面持ちで司会する高瀬店長  8月26日、新しい加賀店にて来賓の方、お客様をお招きして、ささやかながらお披露目の会を催しました。  加賀市観光情報センター所長、岡田基義様、加賀商工会議所から専務理 …

ご清聴ありがとうございました。

 最も緊張する時間が何とか終わりました。 8月25日の白山市、工房うるわしでの講演を何とか終えることが出来ました。昼食をとって最も睡魔が襲ってくる魔の時間午後2時からの2時間。約40名近くの方が熱心に、誰一人居眠ることも …

大風呂敷に魅せられて

 本日、本店にご来店のお客様は、里見町側(本店にはタテマチ側と二つの出入り口があります)からは入ってみえました。見附に掛けてある時代大風呂敷をみて「なんと素敵なものが!」と感心されたご様子。スタッフの出村がお相手しながら …

JR加賀温泉駅横に移転しました。

 「きもの華や加賀店」は本日、8月10日午後1時より、JR加賀温泉駅改札口を出て右横に移転新装オープンいたします。これまで十年間、お世話になったアビオシティ加賀のお店は9月20日で閉店します。  目立つ看板を出しました。 …

芸妓さんが発表会

 にしの「むすび会」というおはやしの勉強会があります。今日はその発表会。市内のホテルで行われ、私も顔を出しました。  金沢のお茶屋さんでは、芸者さんとは呼ばせません。芸妓さんは踊りとお囃子が出来て一人前。「単に鬘かぶって …

素敵なお花を頂きました。

 本日、6月24日はわが社の設立記念日です。律儀にお祝いのお花を毎年贈ってくださる方が居て、思い出しています。そんなことではいけないと思いながら、「そうやった、今日が会社の誕生日なんだ。」と毎年のつぶやいています。  お …

実家の紋を入れる理由(わけ)

 お嫁入りした女性がつくる着物には、嫁ぎ先の紋をいれるのが金沢の習慣です。日本の地域によっては、女紋、女系紋を入れます。御紋は自分の所属をしめすものですから、紋が入っているものの所属も示すことになるわけです。最近では少な …

加賀友禅 上田外茂治さんの工房で

 先日、東山のご自宅兼工房へお邪魔しました。上田さんは石川県無形文化財の指定を受けた作家さんです。奥様とお二人だけでお弟子さんはいらっしゃいません。  今回、お邪魔したのはどうしても上田さんにお伝えしたいことがあったから …

きものde華や!

きものdeさんぽの常連さん、本日はお茶会の帰りにきもの華や加賀店にお立ち寄りいただきました。銀糸の縫い紋が入った藤色の万筋の小紋に、すっきりお洒落の袋帯。帯締め、帯揚げには焦げ茶が入った渋目のもので帯のクリーム地を引き締 …

るねっせんすのデザイナーの方々と

作品名を背にして、      宇野たまこさん       高田 巖さん      斉藤慶さん夫妻      早川有希子さん  扇子のデザインをしていただいたデザイナーの方々とお顔合わせが実現しました。普段は印刷屋さんの陰 …

猫の加賀友禅付下 お誂えしませんか? 

北田さんと「福ねこ」をはさんで  思わず可愛い~と飛びついてしまいました。北田さんではなくこの猫たちを描いた付け下きものにです。(失礼!)  加賀友禅作家の北田弓子さんのお家にはドラねこの「もみじ」がいるそうなんですが、 …

13歳が一番美しい!今年の十三詣り(じゅさんまいり)

天徳院さんの山門に向かう参加者 想いの一文字を書いて奉納  今年も天徳院さんで十三詣りが厳かに行われました。まだ金沢ではあまり知られていない、この伝統行事ですが京都をはじめ、大阪、福井、長野では盛んに行われています。金沢 …

全国からご心配頂きました

能登沖地震の爪あとのニュース映像をご覧になった方々からご心配の電話やメール頂きました。ありがとうございます。幸い社員さん、ご家族、ご自宅、店舗ともにみな無事でありました。能登方面のお客様には電話がつながらないこともあって …

いつまでもお元気で!

 本日、3月23日が当店会長、女将の金婚式。結婚50周年の日です。誠におめでとうございます。本店スタッフに祝福されて満足そうなお二人です。「長続きの秘訣は?」などと野暮なことは聞かないことです。お互いのガマンしかありませ …

加賀友禅の店 ゑり華(えりはな)だから出来ること。

西陣の機屋(はたや:帯のメーカーさん)とオリジナル袋帯「華好み」制作中の店主  加賀友禅はもともと、お誂え染めでした。当店創業者の花岡慎一は、もっと手軽に加賀友禅を着て欲しいという想いから、この店を立ち上げました。その為 …

加賀友禅作家 藤村建雄さんのこと

 藤村建雄さんはお父様の藤村加泉さんの代から親しくお付き合いさせていただいてます。職人気質なところを受け継いで、お誂えなども受けて下さいます。展示会で見たものでも地色や柄の好みを聴いて下さいます。本店内にある加賀染織工芸 …

乙女の勘違い?!

 きもの華や加賀店での出来事。 高瀬店長は今日も今日とて、手振り手振りのお話しで、お客様と楽しくやりとりしておりました。  昨年好評だった「きものdeさんぽ」スペシャル「華の宴inつば甚」が本年も4月17日に開催すること …

撮影者 花岡慶子

ペン習字の発表会

   恥ずかしながら、告白します。実は3年前からペン習字を斉藤千佳子先生に習っています。タテマチ本店近くの「喫茶犀せい」さんがお稽古場です。お稽古仲間との楽しい雰囲気、犀せいさんの美味しいカレーと珈琲につられて、無断欠席 …

百年前のお洒落さは

 タテマチ本店で開催中の「時代長襦袢展」。連日、何人もの方が見に来られています。  古着の虫干しにしか見えない人もいらっしゃるかと思うのですが、よーく見るとつくづく、感心するのですね。何種類もの襦袢地を継ぎ合わせてあるも …

ゑり華本店

誤解なら解いて!当店のイメージ

先日の同窓会での会話。「ゑり華(エリハナ)は私らが入れるようなお店でないもんね。」、今に始まった事ではありませんが、近しい方からもこのように言われる事が多く、苦慮しています。  決まって、ご来店頂いていない方の言葉なので …

34年ぶりの中学の同窓会

 ひょんなことから34年ぶりに中学3年生の同窓会を開くことになりました。  たまたま同級生のお1人(女性)が息子さんの入学式に親に仕度してもらったきものを着ようと思ったのですが、着物のサイズや帯や小物の合わせ方が不安で、 …

勘違いもまた真実!?

「さんぽde初詣in長浜」を企画中のお話。当店の加賀店に出入りされている若い営業マンさんにも長浜行きを勧めていました。この営業マンさんなかなか熱心な方で、着物にも興味をもっておられ自前で用意もされていました。「長浜ならラ …

紗やかさん

次の日の粉白粉のノリが違うんです。

 前進座の裏舞台の披露でも見られた、粉白粉(ドウラン)。地元の芸妓さんも毎日使っています。ただ、お肌には結構なダメージがあるんだろうなと、思いまして年賀代わりに石鹸を贈りました。これがタダノ石鹸ではないのです。効果の程は …

きものパスポートなお客様

本日ご来店のお客様Mさん。今からお出かけというタイミングでご来店されました。着物姿を拝見するたびに素敵になっています。  今日のポイントは、紬だけど重ね衿。シンプルにモノトーンでまとめられるのがお好みのMさん。胸元がちょ …