Currently browsing category

店主の独り言, Page 10

あってはならないことが・・・

お客様の大切なお着物に、無断ではさみを入れてしまいました。袖詰めの加工を依頼され、安易に仕立て屋さんにまわしてしまったのです。切らずに詰めることを明記せずに・・・担当者、受付者、加工先いずれも問題が無い訳ではありません。 …

木村州宏さんの手拭展

木村州宏さんは私がまだ中学生の頃、ゑり華が開店して間もない昭和48、9年ごろからのお付き合いの友禅師さんです。父から友禅のいろはを教えてもらったと、ご本人は言われますが、大変な努力家で何事にもまじめに、一生懸命取り組まれ …

おひきずりの話 2

おひきずり制作に打ち込む加賀友禅模様師=下村栄三さん おひきずりは一言で言うと、留袖の裾の長いきものです。黒のおひきずりはお正月の松の内(15日)まで着る、 特別な衣裳です。その後の1月までは色のおひきずりになりますが、 …

お引きずりご存じですか?

おひきずり二分の一の着色図案 今、西の芸妓さんのおひきずりを誂(あつら)えています。来年1月4日のお披露目に向けて、最後の追い込みに向けて走っています。出来上がりがとても楽しみです。写真の図案をお茶屋さんのお母さんと注文 …

店主の花岡から皆様へのご挨拶

ゑり華の店主 花岡央至と申します。 この度は加賀友禅の店 ゑり華のサイトをご覧頂き、誠に有り難うございます。 ビジュアルを一新し、最新の情報を分かりやすくご紹介させて頂けるようなホームページを目指し、店舗ともども誠意努力 …