Currently browsing author

erihana

img_2334.jpg

加賀友禅の付け下げをコーディネート

タテマチ通りのウインドウを展示変えしました。 加賀友禅の付け下げがあることをご存知ですか?何年か前に日本橋の三越に物産展で行った時に、お客様から売り場の方に加賀の付け下げはありませんよ、と言われたのを聞いて店主が驚いた程 …

img_2304.jpg

店主の背守り押し絵紋 宝尽くし、分銅柄

店主の袖なし半纏に付けています。 岡本太郎の太陽の塔の顔? いえいえ、宝尽くしの分銅柄になります。 金運のラッキーアイテムです。 なかなかご利益にありつけませんが、背中を守ってくれる安心感は相当なものです。 着物姿ではな …

img_2205.jpg

黒梅染の風呂敷が紹介されました

クラブツーリズムさんの「旅の友」2月号巻頭特集、春を告げる花「梅-染物-」ということでゑり華の黒梅染風呂敷が紹介されました。 加賀の「梅染め」は、加賀染めの原点とも言える無地染めで、後に模様染めが確立され現在の加賀友禅に …

img_2181.jpg

加賀お国染ミュージアム 時代子供の着物を展示

江戸時代から明治、大正まで加賀で染められ、使われてきた子供の着物で干支の動物がいる柄を特集しました。 なんとも愛らしいデザインです。 ゑり華では、花岡コレクションの柄をお誂えにも活かしています。 何処にもない、貴方のお子 …

img_2155.jpg

琉球染織展を開催

2月1日より4日までの期間で、開催する春の華裳展は、沖縄染織を特集します。紅型染めの名古屋帯に合わせる、無地の着物として、薩摩花織、結城紬も色豊富に品揃え。コーディネートをお楽しみ頂けます。

img_2157.jpg

加賀友禅にスタイリッシュな袋帯

高平さんの訪問着に合わせた袋帯は千藤さんの「haku-cord」。 さりげなく、シンプルで、それでいて上品です。 パーティーをはじめ、あらゆる着物シーンで活躍することでしょう。

img_2127-1.jpg

藍染 加賀のれん 松竹梅

加賀のお国染 という江戸時代から金沢で染められ、庶民の暮らしで使われていた「のれん」です。 この作品は、加賀お国染ミュージアムにも展示しています花岡コレクションの中から、選りすぐりのデザインを現代に蘇らせた復刻品になりま …

img_2079.jpg

新作 背守り押し絵紋

井桁3,000円、と八重桜3,500円、いづれも税別です。 井桁に使用した生地は、花岡コレクションのビンテージ古代布、100年前の藍染木綿。カラフルな生地は、ゑり華オリジナル加賀友禅。 着物に取り付ける角度はお好みで! …

img_1703-1.jpg

ゑり華2Fお国染ミュージアムでは、花嫁のれん展 を開催中

江戸時代から現代までの花嫁のれんの変遷が分かる貴重な資料と学術的な考察が聞ける、唯一の施設となっています。金沢に観光に来られた方が、最初に来て良かった!という感想をよく聞きます。 加賀友禅だけではなく、他の工芸を見る予備 …

img_2045.jpg

着物のお手入れ相談会 本日より

きものクリニック無料相談会 が本日より開催です。 着物ドクターが今日から3日間、ゑり華に詰めて、お持ち込みの着物や帯のお手入れ相談に無料で対応します。 その場で見積りしてくれるので、とっても安心、スピーディです。 ゑり華 …

img_1989.jpg

石川国際交流サロンでの花岡コレクション無事終了

本日、無事花岡コレクション特別展示を終了いたしました。沢山の方に熱心にご覧いただき感謝申し上げます。 春の特別展示は、4月24日より開催する予定です。お楽しみにお待ちください。 写真は、時代衣裳を着せたマネキンさん。タテ …

img_1964.jpg

北國新聞夕刊のコラム「舞台」に掲載されました。

温故知新をテーマにまとめてみました。 ゑり華が得意とする、お誂えも加賀友禅がそうでしたから。 業界がどんどん縮小する今だからこそ、貴女の為に染める一枚が大切だと考えています。 無いものは、創る、が ゑり華イズムです。

img_1617-1.jpg

江戸・明治の渋〜い着物たち 13日まで

花岡コレクションより、江戸・明治の時代衣裳を展示しています。現代と着方が違うため、柄付けも全く違います。着物の時代のお洒落を教えてくれる貴重な資料です。 金沢市広坂 偉人館向かいの石川国際交流サロンにて、明日13日5時ま …

img_1874-1.jpg

加賀友禅の振袖展 開催!

金沢 加賀友禅の店 ゑり華 が来年成人式を迎える貴女に贈る振袖展。 加賀友禅の振袖、京都 京友禅の老舗メーカー千總、そして十日町友禅と三大友禅を揃えています。 本加賀友禅振袖も68万円からご用意。 新幹線に乗って、金沢で …

img_1873-1.jpg

ハギレ市 大好評‼︎

昨日の北陸中日新聞で紹介されました。 本日も、刺繍をされる方、木目込み人形を作る方、袋物を作る方など、沢山の方が想い思いのハギレをお求めになりました。 京都のハギレ屋さんと相談して、20日まで延期をご了承いただきました。 …

img_1697.jpg

明けまして おめでとうございます

ゑり華金沢本店は、3日より営業いたします。初売りは、タテマチのバーゲンに合わせた39(サンキュー)新年ありがとうセール、わたしの振袖展、そして、ハギレ市の3本立です。 また、4日からは石亭筋向いの石川県国際交流サロンでの …

img_1524.jpg

ミュージアムで夜着体験

千葉からのお客様。幼い頃を思い出して夜着で寝てみたい!のリクエストにお応えして、楽しんでいかれました。 意外と圧がかからず、とっても暖かいと驚いていました。貴重な経験が出来たと皆さんご満悦でした。

img_1386.jpg

ハギレ市 開催中!

毎回好評をいただいています、ハギレ市。北國新聞の記事にも。 ゑり華ハギレ市の3大特徴は、 1. オール シルク 正絹 2. 全て 未使用品 3. 大量、多品種…絞り、縮緬、お召、帯地など一万枚を品揃え! しかも、一枚20 …

IMG_1020

石鹸を使えない方への和紡布ミニ講座 開催!

見るからに優しい木綿の布。これが和紡布です。 明治時代まで、日本人は皆この布と共に生活していました。 機械紡績の出現によって、ほとんど目につかなくなった和紡布ですが、 今となれば、良いこと尽くめ。何故?こんな良いものが消 …

IMG_1137

背守り押絵紋 ネットショップに10個UP

上に写っている背守り押絵紋10個をネットショップページにアップしました。 来年の干支の「いのしし」も2種上げています。 最近店主はようやくガラ携からスマホに替えまして、写真もそちらで撮っています。 それぞれ何カットか撮っ …

IMG_0859

和紡布の達人から 乾燥肌でお困りの方へ

和紡布を使い、そして語り続けて28年。 日本で一番和紡布を熱く語る 花岡央至です。 木枯らしや、初雪情報が流れる季節になると気になるのが、お肌の心配。 特に乾燥肌、敏感肌にお困りの方に是非試して頂きたいタオルというより …

IMG_0863

加賀お国染ミュージアム展示替え 夜着~鶴模様特集

昨日、ミュージアムの展示替えをしました。 12月は夜着を展示します。常設コーナーにも綿入りのものまで展示していますが、 特集コーナーは夜着の「鶴模様」を特集しました。 9点の鶴柄の夜着を展示していますが、どれ一つとして同 …

IMG_0781

加賀背守り押絵紋 来年の干支

寺井先生から来年の干支の「イノシシ」さんが届きました。 ウリ坊にも見える可愛いイノシシです。くる年も勢いよく前進できる 縁起物になりそうです。左上はイノシシさんの「勝利のV」サインならぬ足跡。 これまた、ご利益がありそう …

IMG_0670

加賀友禅の羽織が出来ました。

何だろう? と思わせる柄付け。 実は羽織の背中の柄で、宝尽くしの宝袋と打ち出の小槌。 一見、加賀友禅に見えない処がミソ。 きものライフが楽しくなりますよね。(店主)

IMG_0725

加賀友禅をさりげなく

細かく描かれた花簪(かんざし)と松葉の柄。 これなら、お友達とランチにも行けませんか? ぼってりと厚い生地は、単衣にも十分いけます。 これも加賀友禅。どこにもないさりげなさをお楽しみ下さい。(店主)

IMG_0724

ゑり華好み お洒落な加賀友禅

スッキリ感がなとも言えない、ゑり華好みのコーディネート。 自画自賛をお許し下さい。 加賀友禅の訪問着は太田昌伸作暈し牡丹。 NHK美の壺でも店主が云っている「最後の一色」を帯〆で決めます。 お洒落でカッコイイ‼加賀友禅の …

IMG_0661

和紡布のミニ講座 開催

店主の肌を見た人が皆さん言います。 60才の男の肌じゃない! でも、この優しいタオルで石鹸無しで洗っているだけなんですよー。 ウッソー⁈ こんな会話がいつも交わされます。 何とも不思議なお話しですが、実際試された方は、本 …

IMG_0551

ゑり華 きものフェス・ゑびす講 開催

初めての試みです。 着物姿に憧れて、かっこよく着こなしたい。 でも、 何から始めたらいいのか分らない、そんな方に 楽しみながら学んでもらえる内容です。 既製品や、レンタル品では、サイズや好みが合わない方。 持っている着物 …

IMG_0292

ゑり華の色無地

地紋は、加賀友禅作家の宮野勇造さんデザインの瓢。 地色は店主が出した色を、金沢の引き染め職人さんにお願いして染めてもらいました。 簡単に言うと、緑と紫ですが実際はそう単純ではありません。私が出す色は。 このシリーズの色は …

IMG_0347

背守り押し絵紋 新作

寺井先生から、新作が届きました。 抱き茗荷は、力作です。 細かい上に暈し(ぼかし)に染められた生地を使ってグラデーションを出しています。 生地はゑり華から出していますが、配色は寺井先生の感性です。 毎回のことですが、とて …

IMG_0281

「金澤11月号」の加賀友禅特集

  昨日発売の「月刊 金澤」という地本誌の巻頭特集が加賀友禅。 「プロに聞く」というコーナーの最後を務めました。 西の「はん家」さんの紗やかさんのお引きずりはゑり華の紹介。 店主がプロデュースしました。作家は大久保謙一さ …