金沢るねっせんす~石川のデザイナーによる扇子展

JAGDA(ジャグダ:日本グラフィックデザイナー協会)石川地区が主催する、扇子のデザイン公開コンペティション展 が開催されます。

と き: 平成19年4月17日(火)~4月22日(日)

ところ:石川国際交流サロン (金沢市広坂1-8-14 TEL 076-223-8696)

内容 金沢の伝統文化「加賀友禅」の祖とも言える宮崎友禅斎。扇画から始まった友禅斎の斬新な図案の数々は、時の流行を生み、この地の友禅染めに新しい価値を生み出した。宮崎友禅斎こそ元禄時代に現れた石川のグラフィックデザイナーといっても過言ではない。JAGDA石川地区では、ゑり華の協賛によって宮崎友禅斎も携わった扇に、今一度新しい価値を生み出すべく、商品化に向けた公開コンペ展を開催します。
直線と曲線からなる扇独自の空間構成に宮崎友禅斎も魅了した雅の世界が再び蘇る。
主催 JAGDA(財団法人 日本グラフィックデザイナー協会) 石川地区
問合せ (株)斎藤慶デザイン研究所 斎藤慶

石川国際交流サロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です