国際交流サロンのお客様に、美の壺の真相を問う

連日沢山の方が起こしになっています。
先日は加賀友禅作家の藤村建雄さんがお越しに
なりました。
藤村さんは毎月のタテマチ本店の工芸サロンにも
必ず、ご来店下さいます。

先日NHK「美の壺」の金沢特集にもご出演され、
一躍有名?になられた藤村さんですが、その際に
壺の一つとして云われていたことについて、店主は
どうしても聴きたくて、質問したのでした。

藤村さんが言われた「白の使い方」は他の誰もが
云う加賀友禅の常識とは違いますよね?
当店の会長が口癖のように行っていたことですよね?
藤村さんならではの特徴のようなポイントです。
テレビをご覧になった方が、加賀友禅の常識と勘違い
されても良いのかな?と思ってしまったものですから。

お答えは局の方がご自分の心がけていらっしゃる
ところをそのままお伝え下さいといわれたので、
ということでした。
これで、店主も納得できました。

一般には加賀五彩だの金箔刺繍を施さないとか、
暈し方とかを加賀友禅の特徴にあげるのですが
さすが当店の人気作家さんの藤村さんは違うことを
言ってくれました。

続けて、白の使い方はここにある「お国染」を良く
観ていれば、ちゃんと分かるがにね、と。

そうです、色を多用できなかった時代のお国染にこそ
白の使い方の巧みの技が実に見事に生かされているの
でした。

◇期間:5月9日(日)まで
    AM10:00~PM6:00
    金土はPM8:00まで
    最終日は5時まで
◇入場無料
◇会場:石川国際交流サロン
    金沢市広坂1-8-14 TEL076-223-8696
    (石亭隣、偉人館前)*駐車場はありません

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村