ペン習字の発表会

 撮影者 花岡慶子

 恥ずかしながら、告白します。実は3年前からペン習字を斉藤千佳子先生に習っています。タテマチ本店近くの「喫茶犀せい」さんがお稽古場です。お稽古仲間との楽しい雰囲気、犀せいさんの美味しいカレーと珈琲につられて、無断欠席の多い中なんとか続いてます。
 肝心の書の腕前はというと、なにせミミズが這うがごとくの字しか書けない私の不肖さにあきれ果てて、見かねた斉藤先生が誘って下さったご縁ですから、知れております。それでも、ご指導のお蔭様でそれなりに見れるぐらい?になりました。先生ありがとうございます。
 皆さんとお稽古するだけでも恥ずかしいのに、なんと一般の人に見ていただこうと発表会に出品するとは言語道断です。しかし、これまた先生に押し切られて一発書いてしまいました。襷(たすき)に鉢巻締めてエイッヤッ!という感じで書いたのが「日本のこころ 和の心」です。
 恥の上塗りついでにいうと、エムザさんの3Fお客様サロンという大変立派なところでの開催です。(前回は広坂郵便局さんでした)額や軸の表装もユニークです。気取らない自由さが溢れる書展です。出品者もユニーク(失礼!)です。お時間ありましたらご覧になって下さい。2月20日5時まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です