店主の新しい袖なし羽織に押絵紋をつけました

日ごと春の近づきを感じるような日差しに
なってきましたね。

冬の間、愛用していた袖なしも衣替えかなと思い、
新しいものをおろしました。

といっても、当店にあるものを求めただけですが。
でも、オリジナルで作っているのでどこにでもある
という物でもありません。

早い話が、店主が着ようと思って作ってあるもの
でしょうか。

  

やっぱり、背中が寂しいので背守り押絵紋を付ける
ことにしました。

今回は山本ユタカさんの「分銅紋」です。
色合いが羽織とちょうど合いました。

ちょっと明るめの色を羽織るだけで、心もうきうき。
不思議なものですね。

href=”http://fashion.blogmura.com/kimono/”>にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村