麻の野良着、時代能登上布を展示しました

DSCN8029
店内での初企画になります。
仕事着として着られた麻の藍染絣模様です。今は越後上布、能登上布と
とても立派なものになっていますが、百年前は仕事着として主に野良着
でした。一番贅沢な衣類をお召しになっていたんですね。
今まで展示していなかったのは、整理が出来ていなかったため。
亡くなった会長も最後に整理を始めました。絣模様ですから、柄名が
はっきり特定出来にくいことも、躊躇した原因ではと考えています。
ゑり華本店2Fの加賀お国染めミュージアムにて8月26日まで開催。