8月のお国染ミュージアムは 加賀のれん

DSCN4789
今月の企画コーナーは 加賀のれん、いわゆる「外のれん」と
呼ばれる普段掛けの のれんで、「鶴亀」の文様を特集しています。

亀を描く代わりに「亀甲」で表したり、鶴が「扇子」で描いてあっ
たり、とてもおしゃれですね。「そのまんまを描くのは野暮
ですから!」と、昔の職人さんが云っているようです。
8月27日(日)迄。入場料300円、水曜定休です。 (店主)