初釜に行ってきました。

加賀店のお客様とメンバーがお茶のお稽古でお世話になっている先生のお宅で初釜があり、私も参加させてもらいました。
 お天気にも恵まれ、何とも日本のお正月らしい贅沢で優雅なひと時を味わうことが出来ました。先生のご主人が茶道具商ということもあって、私たち初心者には大変贅沢なもったいないしつらえでした。
 当初、店のスタッフがお茶の「いろは」ぐらいは知らなければ恥ずかしいだろうと、簡単に店内の一角でお稽古していたのが始まりです。ちょっとかじってみると皆、もう少し習ってみたいということで、お客様にもお声掛けして先生のお宅で習うようになりました。私の想いでお茶のお稽古に限って、お稽古手当てを出しています。お茶事にふさわしい着物や、工芸品、お茶花、など着物を扱うものにとって大切な知識を勉強する機会と考えています。