秋草の子供のきものを展示しています

金沢・タテマチゑり華本店内の加賀染織工芸サロンでは時代子供のきもの展と題して
残暑厳しい折、涼やかな薄物の子供きものを展示しています。

素描(すがき)と呼ばれる技法で描かれているものが多いです。
素描とは生地に直接筆で図柄を描く方法です。

絵心のある確かな技量が求められる仕事です。
繊細で緻密、それでいて華奢(きゃしゃ)な可愛らしさがあります。

実際、京都でも日本画の画家が副業として友禅の仕事もかなりしていました。
加賀でもそんな腕をもった日本画の描き手がこれらの仕事をしたかもしれませんし、
加賀の友禅師はこんな仕事を当たり前にこなしていたかもしれません。

いづれにして相当レベルの高い職人がこれらの仕事をしていたことは事実です。

愛らしい秋草柄の子供のきものを見てください。9月27日まで。

  

■ と き : 9月3日~9月27日 水曜定休、AM10:00~PM7:00
■ ところ : 金沢・タテマチ 加賀友禅の店 ゑり華 内 加賀染織工芸サロン
■ 入場無料