この作品名は何でしょうか? 難易度☆☆☆☆

宮野勇造作 訪問着上前柄

宮野勇造作 加賀友禅訪問着
椿を題材に、この色調で仕上げる素晴らしさ。
今回思わず全体写真も撮りましたのでご覧下さい。
宮野勇造作 訪問着(全体)

衿元⇒肩⇒袖にかかる柄も綺麗です。
宮野勇造作 訪問着 上前衿・肩・袖柄

後姿もとっても美人。
宮野勇造作 訪問着 後身頃裾柄

色の使い分けが絶妙です。
上前柄でどうぞ。
宮野勇造作 訪問着 上前柄アップ

落款も統一感あります。
宮野勇造 落款

という訳で、作品名分かりましたでしょうか?

正解は

『 青の世界 』 でした。

赤いイメージが強い椿ですが、
宮野勇造氏が描くと、また違う魅力が引き出されます。

この綺麗な地色は『白練色』で、
神聖で特別な存在を表します。
青みの色調で椿が表現されていて、とても上品です。
でも、寒々しい感じがしないのは
青みの中に紅色が入っているからです。

芯に温かみを感じさせてくれるこの作品は、
完成度が半端なく高いです(個人評)。

入荷したてのホヤホヤで、まだ誰も羽織っていません。
早く羽織る姿を見てみたいです。

では、お店でお待ちしています!

(コメント:谷内)