ゑり華発 『これが日本の美しさ』 です!

ゑり華店内のディスプレイから↓
加賀友禅訪問着 太田昌伸作『正倉院唐草』 ゑり華オリジナル 全通袋帯『涛彩綴れ』

左:加賀友禅訪問着 太田昌伸作『正倉院唐草』
右:ゑり華オリジナル 全通袋帯『涛彩綴れ』

着物は仮絵羽の状態で、仕立て上がると柄がキレイに合さり
もっと『スラッとした』印象になります。

帯もシンプルですが、非常に質感を重視して織られています。
綴地による生地の質感と光の陰影。
さらに織文様による観世流水とが、非常に静かな存在感を出してくれます。

全体的に柄の量は抑え目ですが、その分
『デザイン』『質感』を追及して作られているので、
日本らしい『静かな中にも芯がある』
そんな美しさが表現できます。

こんなコーディネートで日本の女性がどんどん
世界に羽ばたいて行って欲しいと、陰ながら考えております。
(コメント:谷内)