こんなコーディネートができると嬉しくなる!

加賀友禅訪問着コーディネート
ウィンドウに新しいコーディネート完成!
見ていて嬉しくなってしまいますので
どうぞご覧になってみて下さいませ。

↑加賀友禅訪問着 太田昌伸作 『牡丹』、全通袋帯 『真綿箔衣』

派手さで勝負、というよりは
『スッキリとしながらも効いている』というイメージのコーディネート。
帯はあえて着物と同系色で。
写真では分かりづらいのですが、程良い真綿箔の質感と
見る角度によって見え隠れする地紋と横段のグラデーションが、
着物に寄り添う感じで着る人をさらに引き立ててくれます。
絵羽付けになっている牡丹柄も、その大きさの割に
優しく入っており、例えるなら早朝の雲海から望む山々のように、
強烈ではないのですが見入ってしまう感じになっています。
帯揚はその朝露を連想させる、光沢感のある水色で。
帯締め一本で全体の優しいカラーを締めてくれています。
しかも色数を使いすぎないように黄色を持ってくるところが
とても気が利いています。

ちょっと長くなってしまいましたが、
こんなコーディネートが出来上がると嬉しくなってしまいます。
もし海外で着られる事があるなら
「ビューティホー」
って言われると思います。

多分着られる人が1番嬉しくなる感じですね。
(コメント:谷内)