浅草から職人さんが来場、正しい草履の履き方を教えてくれます


   1足づつ、手を入れながら大きさ、しまり具合をみて調整します。

当店では1年おきに実演に来て頂いている、茂木さん。
ファンの方もいらして、草履の履き方、なぜ鼻緒は真ん中か、大きさについてのアドバイスなど鼻緒をすげながら楽しくお客様とお話されています。

この辺が人気なんでしょうね。
茂木さん自身、「草履の文化で世直し出来ますよ。」と言われるだけあって、日本文化の凝縮のような下駄や草履の素晴しさを語ってくれます。

  
  沢山ありすぎて迷われる方も・・・      可愛い刺繍の鼻緒も

  
  ホースヘアの鼻緒も        若女将も草履のかかとを交換してもらいました