歴博協賛、加賀のお国染風呂敷展を本店サロンで開催中

  

石川県歴史博物館で好評開催中の「世界の大風呂敷展」に合わせてタテマチ加賀染織工芸サロンでも時代風呂敷展を開催しています。

加賀の印染め屋さんは友禅の仕事もこなす「紺屋」です。
そのことを示すのが、小幅の生地を継いで3巾、4巾と大きな風呂敷も染めるのですが、
他の地域では染める際に予め大きな巾に継いで仕事をするそうです。

加賀は友禅の着物の仕事と同様に、下絵は仮絵羽にして図案を写して、染めは元の小幅に戻して、糊置きや彩色をします。

故に加賀の風呂敷は合い口が微妙にずれていることが多いのです。

繊細で絵心も十分堪能できる秘密がそこにあります。

今回の「壷」です。どうぞお楽しみ下さい。

加賀のお国染花岡コレクション「時代風呂敷展」
■と き : 8月7日(木)~28日(木)
        AM10:00~PM7:00 水曜定休
■ところ : 金沢市タテマチ34 加賀友禅の店 ゑり華内
        加賀染織工芸サロン
■入場無料