長谷川章さんのD-K LIVEを見てきました

加賀市大聖寺の菅生石部神社で天神講という夏祭りが7月24日から3日間行われました。
店主も加賀店の初売り前にスタッフと共に初詣する神社です。

そこで、長谷川章さんのDーK(デジタル掛け軸)のライブがあると聞き早速見に行きました。

当日は加賀塾というセミナーも開催されていて、その打ち上げにもちゃっかり参加させてもらい、美味しい岩魚やサザエをご馳走になってしまいました。

長谷川章さんとは15,6年前にタテマチ商店街で講演会の講師としてお招きした時のご縁で、その後木場潟のアトリエにお邪魔したり、国際交流サロンでお会いしたりというお付き合いです。

全てを超越されているような方で、その発想のユニークさは理解するだけでも大変なぐらい、先を行っています。

各地で行われているD-Kもその背景によってユニークで、子供のほうが楽しんでいるアートです。なんの囚われもない人のほうが楽しめるのでしょうね。
 

拝殿や周りの神木も幻想的に彩られていました。


神門への階段もD-Kのスクリーンになっています。