ご卒業、ご入学シーズンは 『春っぽく加賀友禅で!!』

春の匂いが金沢にもやってきました!

桜の景色にもピッタリと映える着物は、何といっても加賀友禅ですね。

『派手さで勝負』 というよりは 『スマートなおしゃれ感』

で着られると、加賀友禅は本来の持ち味を発揮します。

↓をどうぞご覧下さい。


↑加賀友禅訪問着 本間哲哉作 『近江富士』

 

淡い赤味のある桜色の地色がこの時期にはピッタリきます。

この微妙な色合いがとっても加賀らしいです。

色バランスがしっかりと取れるように柄が描かれているので、

40代、50代でも、年代に応じた品の良さが出るよう着られます。

コーディネートはシンプルに、帯〆で効かせる組み合わせです。

帯はゑり華オリジナルの 『真綿箔衣』 全通袋帯です。

真綿に箔を包ませて織っていますので、

それだけで非常に素材感の出る仕上がりになっています。

織柄とボカシだけで、至ってシンプルに作られていますが、

コーディネートとの相性が抜群なので、帯〆・帯揚の組み合わせに困りません。

 

着物・帯・帯〆・帯揚のコーディネート価格は約100万円です。(仕立上り、税込み)

お嬢様に譲って代々末永くご利用できます。

親娘の絆を深められるのも加賀友禅ならではですね。

コーディネーターは、当店スタッフ木下でした。

 

あと、実はこの着物には一つ秘密が隠されているんです!

写真では分かりませんが、その秘密はご来店時のお楽しみに!

(コメント:谷内)