城端「薪の音」さんに行ってきました


しろつめ草は時期を少し過ぎていました。

ゆっくりくつろげる、贅沢な空間です。

薪の音、旬菜レストラン「むかい野」でお昼をいただきました。
水曜定休になって、なかなか伺えなかったのですが、3周年のお祝いもあって若女将と久しぶりにお邪魔しました。
1月から新しいシェフを迎えられたようで、そのお味も気になっていました。

さすが、オーナーの山本さんのお見立てどおり、手づくりの野菜の味を余すことなく引き出すその感性は唸るばかりでした。
詳しくは、「華だより、若女将の笑タイム」でご案内いたします。

和楽の8月号にも掲載されるそうです。ますます人気の薪の音さんです。
こちらのお泊り客様の浴衣一式などを当店で揃えさせていただきました。そんなご縁でのお付き合いです。

もっと食材の良さを引き出したお料理を提供したいという思いから創られたレストラン。薪で炊くかまどの美味しい御飯も食べていただきたいという理由から宿泊施設まで備えてしまったというプチホテル。

くつろぎの空間から設えまですべてが山本館主の想いで貫かれています。
店主はお手伝いされている娘さん、愛さんの素敵な笑顔も美味しさの隠し味とみています。

薪の音ホームページ