宝尽し柄の手拭が染め上がりました

  

ネクタイから始まった宝尽し文様の手拭がようやく染め上がってまいりました。
色は臙脂、藍鼠、浦和柳(オリーブがかった緑)の3色を注染という昔ながらの浴衣の染め方で染めてます。
サイズは巾37cm 長さ105cm 、使用生地 特岡晒木綿 価格1050円 です。

この柄でブックカバーも制作中です。お楽しみに。

「宝尽し手拭」を求める
「宝尽しブックカバー」を求める