お引きずりご存じですか?


おひきずり二分の一の着色図案

今、西の芸妓さんのおひきずりを誂(あつら)えています。来年1月4日のお披露目に向けて、最後の追い込みに向けて走っています。出来上がりがとても楽しみです。写真の図案をお茶屋さんのお母さんと注文主の芸妓さんにお見せします。最初はもっと小さい「小下絵」というスケッチ程度のものを何枚か書いて提案し、その中からこれというものを大きく描いて進行していきます。普通、図案は着色までしません。注文主さんが分かりやすいようにひと手間かけています。