『ゑり華 加賀友禅 collection』 ~mini版~

『ゑり華 加賀友禅 collection』 ~mini版~

『加賀友禅訪問着』 白坂幸蔵作 「クリスマスローズ」

金沢のきれいな曇り空に流れるように咲くクリスマスローズ。

金沢の風と空気を感じさせる、勢いのある作品です。

渋カッコイイ感じで着られるので、かなり長くお召しになれる訪問着です。


↑白坂氏らしい色使いです。渋めですがきれいな色をしているんです。

 
↑上前柄のアップです。         ↑下前衽の落款です。2つあります。


↑加賀友禅系図です。

 

「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する
「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では
「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども
「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。
多くの品種は、クリスマスのころではなく春に開花する。

花に見える部分は植物学上では「花」ではなく「がく片」という部分である。
そのため「鑑賞期間」が比較的長い。 ただし本来の花弁も蜜腺として残り、
これが大きく発達したものを選別した品種もある。

(ウィキペディアより)

 

この作品は、落款が2つあります。

実はこれにはちゃんとした理由があるんです。

気になる方、どうぞ当店にてスタッフにお聞き下さい。お答えいたします。

(コメント:谷内)