逸品『加賀友禅染帯』 志田弘子さん の作品です!(PartⅢ)

志田弘子さん作 『加賀友禅染帯』 またまた登場です!

作品名:つゆ草童女

じっくりとご覧下さい。

 


↑お太鼓の状態はこんな感じになります。

 

パッと見た瞬間から、何かを見ている人に語りかけてきているような
不思議な作品の力を感じます。

帯を締めている本人は直接見えないけど、
周りの人たちを知らない間に作品の世界に引きこんでしまう
志田弘子さんの絵の魅力は、本当に素晴らしいと思います。

 


↑前柄です。

 


↑お太鼓柄です。

 


↑落款です。

 

これだけの作品だと、帯の柄だけで十分着物を着られます。

素材感のある無地系の紬か、
一部分に味わいのある柄が入っているような感じの着物なんかが
ピッタリくると思います。

帯締めもスキッとした感じで、色と組紐の存在感だけで見せるのがいいと思います。

いいですねー。

(コメント:谷内)