『時代唐草文様展』 7/1(日)~始まりました!


↑『時代唐草文様展』 展示風景です。

 

7/1(日)より 花岡コレクション『時代唐草文様展』 が始まりました!
7/29(日)まで約1ヶ月間、店内にて展示しております。

今回の『時代唐草文様展 』の展示品は
全て「藍染中形」の品々です。

木綿または麻の生地に型紙で糊置きをした後、藍染をしたもので、
「中形」は、江戸時代に模様の大きさによって「大形」「中形」「小紋」
に分けられていたことによる呼び名です。

当時は浴衣地や蒲団地に用いられていて、当店展示品は
全て蒲団地(夜具)になります。

 

       
↑夜着(掛布団、綿・裏地を外した状態)です。 ↑『桐唐草文』 アップでどうぞ。

 

展示品の文様は、
桐唐草、菊唐草、花葵唐草、四角取菊唐草、雨龍菊丸唐草、蝶に牡丹唐草、
鶴亀松竹梅菱唐草、唐人笠唐草、陰陽矢車唐草、三つ柏に変り源氏車唐草、
唐花唐草、牡丹唐草、三つ橘唐草、変り瓢桐唐草
と、非常に多くの唐草文様が展示されております。
(名前だけで文様がイメージできるかな?)

 

唐草文様だけでこんなにも多くのバリエーションを生み出せるなんて、
「やっぱり日本人って凄いんだなあ」
と単純ではありますが、そう思わされてしまいます。

 

是非ご来店の折には、どうぞじっくりとご覧になっていって下さい。

(コメント:谷内)