金沢で十三詣り IN 天徳院

今年も金沢市小立野の天徳院さんで十三詣りを開催します。
今年小学校から中学に進学する男女の方が対象となります。
虚空蔵菩薩さんから知恵を授かり、、これから精神的にも体格的にも大人になっていく子供の成長に期待と自覚を促す行事です。
もともと京都・嵐山の法輪寺さんで行われた行事が全国に広がって、石川県でも行えるよう石川県和装振興会が中心となって行ってきました。
 
 

受付をした後、自分で名前、住所を記入。想いの「一文字」を筆ペンで書き入れ奉納します。
天徳院さんの虚空蔵菩薩さんを安置した特別のお堂の中で読経が始まり、一人一人知恵授けの儀式があります。お経で肩をポンと軽くたたいているのがそうです。何とも荘厳な瞬間です。子供たちも神妙に受けています。その後、住職のお話があり、時間のある方は珠姫の人形劇を観て帰途に着きます。


参道を歩いて、山門をくぐるまでは決して振り向いてはいけません。これで、この子達も大人の仲間入りです。成人式とはまた違った昔ながらの人生節目の行事なのですね。

ちなみに写真館のご主人は是非、写真に残しておきなさいといわれます。人生で一番綺麗な瞬間だそうです。他の瞬間も十分綺麗な時期はあるかと思うのですが、最も輝いている瞬間だそうです。

参加ご希望の方は、石川県和装振興会の事務局または各加盟店までお申し込み下さい。もちろん当店でも受付しています。

 ◆と き :3月30日(日)11:00~12:00 
        15分前までに受付をして下さい。
 ◆ところ : 珠姫の寺 天徳院 金沢市小立野4-4-4

 ◆祈祷料 5000円

 ◆石川県和装振興会 TEL 076 (237) 5015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です