加賀友禅訪問着 新柄コーディネート!

新柄入荷!早速ご紹介いたします。

加賀友禅訪問着 大西正廣作 『ホトトギス』


↑着物に赤味が入っていないので、年令に関係なくお使いいただけます。

 

「薄いグレー地に濃藤色の裾ボカシ。
ホトトギスが優しく描かれ、
さりげなく上品な装いには最適です。
帯は『河村織物』手織り袋帯を合わせました。
『友彩市松取華紋』柄は、
格調高い文様ながら 、出番の多い帯です。
加賀友禅の着物とともに手織りの風合いもお楽しみ下さい。」

コーディネーター:木下

 

 


↑帯〆に赤味を入れると、また全体の雰囲気が変わります。

 

淋しくならないコーディネートを作るには、
赤味の色を上手に使うことがポイントです。
ただ「赤いもの」というだけでは全体のバランスは取れません。
色の濃さ・質感・色味と、着物・帯とのバランスが保たれるような
コーディネートが必要です。

 

実は値段もお手ごろなんですよ。

コメント:谷内