現代に甦った 『花嫁のれん』 


↑花嫁のれん 仕上がり確認を行なう店主と友禅師:友野雅子さん

「おーい、花嫁のれんが出来上がってきたぞー!」
の店主の声に、近づいてみると何か見たことがあるような『花嫁のれん』が。

何とビックリ
そこには花岡コレクション『時代花嫁のれん』の一つが忠実に再現されていました!


↑『花嫁のれん』をかけて喜ぶ店主と友禅師:友野さん

 

では、2作品を見比べてみましょう。

 
↑花岡コレクション『時代花嫁のれん』   ↑友禅師:友野氏作『花嫁のれん』

 

どうですか!この忠実なる再現力!
ちゃんと同じ『素描き』の技法で描かれています。

加賀友禅作家になる前は
京都の染織工房で『素描き』『濡描き』に携わっていた友野さんだからこそできる技。

加賀の地で生まれた『花嫁のれん』
「加賀の友禅師さんに描かれてこそ再現する意味がある」
と常々語っていた店主の思いが叶った作品でもあります。

現在、最終仕上げにかかっていますので
「じかに見てみたい」という方、もうしばらくお待ちくださいませ。

(コメント:谷内)