春の華裳展 「西陣坐 佐織の魅力」


 絵箔~手織り袋帯

恒例、当店がご紹介する春の逸品会がいよいよ2月1日より加賀店からスタートします。
今回は西陣坐:佐竹織物さんのご紹介です。
こんなにも近くに、これだけこだわったものづくりをしているところがあったのか!という驚きに近い感動を、産地見学を通して味わったのでした。
 繭作りから、染め、織に到るまで、こだわりと、物語を持ちながら、創っているその姿勢こそ、私たちが学ぶべき姿勢であると学びました。
 今回は、お洒落な帯と究極の白生地から染める本物の色無地を中心にご紹介いたします。
 一部、おもてなしは予約制ですが、ご覧になるのはどなた様でも大丈夫です。
貴方のきものへの価値観を変えてしまうかも知れない、そんな本物のとの出逢いがあるかもしれません。 お楽しみに。

 加賀会場 : 2月1日(金)~3日(日)
         JR加賀温泉駅隣接 きもの 華や

 金沢会場 : 2月7日(木)~10日(日)
         金沢・タテマチ 加賀友禅の店 ゑり華


こだわりのものづくりを貫く、佐竹さん

◆出展作品
・あけぼの糸 色無地
・真小石丸糸 色無地
・加賀絹 奉書紬櫛織袋帯
・金華山輪奈織大名物袋帯
・手紬糸手引箔 絵箔袋帯
・草木染 手むすび袋帯
・刺し子風 小ぎん帯
・白山麓柿渋染め 帯
・赤城繭使用辻が花九寸帯
・すべて意味のある作品群