時代夜着展も雪景色に映えて

  

 うっすらと積もった綿雪は石川国際交流サロンの素敵なお庭をいっそう引き立ててくれました。
また、サロンだけあって、いろんな方との出会いがあるのも、ここの特徴。初日にはNPOきものを着る習慣をつくる協議会理事長中塚一雄先生、本日はこの時代夜着展の次に展示をされる漆工芸の沈孝恩さんとの出会いがありました。韓国の方ですが日本にきて6年目。卯辰山工芸工房で漆芸を勉強されている素敵な女性でした。ブローチを中心に出品されるそうです。帯留めも作って欲しいとお願いしました。

  
中塚理事長と(ブレてすみません)     沈孝恩さんと(青くてすみません)

たまたま寒かったのか、店主は雪用のもんぺをはいたまま写ってしまいました。重ねがさね失礼いたしました。

1月14日(月)は休館日となっています。御注意ください。