タテマチ・えり華 では加賀のれん(外のれん)が展示されました。

 加賀染織工芸サロン金沢会場では、加賀のれんの中で外のれんと呼ばれる加賀独特の古いのれんを展示しています。1階のウインドー内と、2階のギャラリーで展開しています。
 
 日本人が一番好きな「松竹梅」の特集です。ウインドー内の中心は「雪持ちの松」です。大変古く、また、大変良くできています。花岡コレクションで外のれんを語るときには必ずといって良いほど紹介されます。筒糊で置かれた糊だけでこの柄を表現する、昔の職人さんの技と感性に感動します。雪はチェックの印で表現されています。素晴らしいというか、大胆というか、何ともお洒落なのです。
 
 時代加賀のれん展 外のれん~一番好きな”松竹梅”~ 
 金沢会場:11月1日(木)~27日(火)
 加賀会場:12月1日(土)~30日(日)
 両会場とも10:00~19:00開場、水曜定休、入場無料