加賀友禅の付下を華好みの帯でコーディネート

今日は珍しい加賀友禅の付下をベテラン重田さんに
コーディネートしてもらいました。

「上品な地色に新しい感覚の色使いで花柄が一層
お顔を引き立てます。
 帯はゑり華オリジナルの華好み。おさえた華やかさが
魅力です。
 ぜひ、式典に、お茶会に・・・
皆さんの目を引きつける事でしょう。」

付下は茶谷孝志作「君子蘭」
袋帯はゑり華オリジナル全通つづれ地「雪輪に松菱」

最近は付下といってもピンとくるものが少ないですね。
訪問着までは・・・というTPOに活躍する付下が
創り手にもなかなかイメージ出来ないことが原因
と観ています。

そんな中、ゑり華では付下らしいものを意識して
品揃えしています。
価格も手頃なのも人気のひとつですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村