13歳が一番美しい!今年の十三詣り(じゅさんまいり)


天徳院さんの山門に向かう参加者


想いの一文字を書いて奉納

 今年も天徳院さんで十三詣りが厳かに行われました。まだ金沢ではあまり知られていない、この伝統行事ですが京都をはじめ、大阪、福井、長野では盛んに行われています。金沢での始まりも、引越して来られた方からどこでしていますか?という声がきっかけでした。
 市内の写真館さんから金沢にも十三詣りが出来るところを教えられて、と言う方が参加されました。その方は写真館さんに「13歳が人生で一番きれいですよ!」と言われビビビ!!!ときたそうです。ならば、自分の振袖を着せて思い出の1枚をぜひ写真館で撮っておこうと思ったそうです。七五三ではあどけない、二十歳ではもうお肌の曲がり角(?失礼!)そう云われて見れば子供からオトナのになる年代は13歳。まさにこの「十三詣り」はちょうどはまっているのですね。写真館さんもいろんなご苦労をされているので(?)分かることなんでしょうね。
 当店も加盟している石川県和装振興会では毎年3月の最終日曜日に天徳院さんで十三詣りを行っています。個人で、別の日に行うことも出来ますが、ねんごろにしていただけるので参加された方は皆さん、感動されています。写真館情報を頂いた方からもこんなに良いイベントもっと広めなきゃ!と叱咤激励を頂いた次第です。
 今年は、天徳院さんの都合で3月25日の開催が出来ずに、1週間ずれて4月1日になりました。そうです、地震のあった日だったんです。今年で7回目ですが、不思議と雨にも降られていないんです。なにか虚空蔵菩薩様のご加護を感じる十三詣りです。