IMG_1016

帯リンピック~2018~プレ開催

12月は帯リンピック! ゑり華の師走の名物催事。今回は逸品からワケ有り商品迄、全てが歳末感謝価格。もちろん加賀友禅も歳末感謝! にてご提供です。新年の着物ライフを安心して迎えるご準備にも、帯〆一本から店主をはじめスタッフ …

IMG_0859

和紡布の達人から 乾燥肌でお困りの方へ

和紡布を使い、そして語り続けて28年。 日本で一番和紡布を熱く語る 花岡央至です。 木枯らしや、初雪情報が流れる季節になると気になるのが、お肌の心配。 特に乾燥肌、敏感肌にお困りの方に是非試して頂きたいタオルというより …

IMG_0863

加賀お国染ミュージアム展示替え 夜着~鶴模様特集

昨日、ミュージアムの展示替えをしました。 12月は夜着を展示します。常設コーナーにも綿入りのものまで展示していますが、 特集コーナーは夜着の「鶴模様」を特集しました。 9点の鶴柄の夜着を展示していますが、どれ一つとして同 …

IMG_0781

加賀背守り押絵紋 来年の干支

寺井先生から来年の干支の「イノシシ」さんが届きました。 ウリ坊にも見える可愛いイノシシです。くる年も勢いよく前進できる 縁起物になりそうです。左上はイノシシさんの「勝利のV」サインならぬ足跡。 これまた、ご利益がありそう …

IMG_0670

加賀友禅の羽織が出来ました。

何だろう? と思わせる柄付け。 実は羽織の背中の柄で、宝尽くしの宝袋と打ち出の小槌。 一見、加賀友禅に見えない処がミソ。 きものライフが楽しくなりますよね。(店主)

IMG_0725

加賀友禅をさりげなく

細かく描かれた花簪(かんざし)と松葉の柄。 これなら、お友達とランチにも行けませんか? ぼってりと厚い生地は、単衣にも十分いけます。 これも加賀友禅。どこにもないさりげなさをお楽しみ下さい。(店主)

IMG_0724

ゑり華好み お洒落な加賀友禅

スッキリ感がなとも言えない、ゑり華好みのコーディネート。 自画自賛をお許し下さい。 加賀友禅の訪問着は太田昌伸作暈し牡丹。 NHK美の壺でも店主が云っている「最後の一色」を帯〆で決めます。 お洒落でカッコイイ‼加賀友禅の …

IMG_0661

和紡布のミニ講座 開催

店主の肌を見た人が皆さん言います。 60才の男の肌じゃない! でも、この優しいタオルで石鹸無しで洗っているだけなんですよー。 ウッソー⁈ こんな会話がいつも交わされます。 何とも不思議なお話しですが、実際試された方は、本 …

IMG_0551

ゑり華 きものフェス・ゑびす講 開催

初めての試みです。 着物姿に憧れて、かっこよく着こなしたい。 でも、 何から始めたらいいのか分らない、そんな方に 楽しみながら学んでもらえる内容です。 既製品や、レンタル品では、サイズや好みが合わない方。 持っている着物 …

IMG_0292

ゑり華の色無地

地紋は、加賀友禅作家の宮野勇造さんデザインの瓢。 地色は店主が出した色を、金沢の引き染め職人さんにお願いして染めてもらいました。 簡単に言うと、緑と紫ですが実際はそう単純ではありません。私が出す色は。 このシリーズの色は …

IMG_0347

背守り押し絵紋 新作

寺井先生から、新作が届きました。 抱き茗荷は、力作です。 細かい上に暈し(ぼかし)に染められた生地を使ってグラデーションを出しています。 生地はゑり華から出していますが、配色は寺井先生の感性です。 毎回のことですが、とて …

IMG_0281

「金澤11月号」の加賀友禅特集

  昨日発売の「月刊 金澤」という地本誌の巻頭特集が加賀友禅。 「プロに聞く」というコーナーの最後を務めました。 西の「はん家」さんの紗やかさんのお引きずりはゑり華の紹介。 店主がプロデュースしました。作家は大久保謙一さ …

IMG_0289

金澤水引のヘアピン

ゑり華のオリジナル水引を制作してもらってます、りん華さんにヘアピンを作ってもらいました。 2個セットで648円。 いろんな色の組み合わせがあります。 はなやショップページにも出したいのですが、配色が違うので現品のアップに …

img_0318.jpg

秘密のケンミンS H O W 山法師の大判焼き

結構みなさん見ていらっしゃるものですね。 番組で出るやいなや、全国の友人から見たよのメールが殺到。 加賀友禅とは全く関係ないお話でした。 見逃した方はGYAO!の動画をどうぞ。25日まで見れます。  

img_0155.jpg

加賀お国染ミュージアムも衣替え

昨日展示替えをしました。夏仕様の麻の夜着を分厚い綿が入った木綿の夜着に替えました。これ、結構重いんです。10kg以上あると思います。今月の特集は、盆栽柄の加賀のれんです。文人趣味の渋いものですが、興味深いものです。 今月 …

IMG_0114

本日のきものクリニック

「襦袢の衿が大変なことになっています。直るでしょうか?」 お客様は大変心配そうに出されました。 観ると、地衿がシミだらけになっています。 本体はさほどひどいシミは見当たりませんでした。 「大したことないですよ、ご安心下さ …

IMG_0109

加賀友禅男児四つ身のお誂え

七五三の準備はお済みですか? ゑり華でもご注文頂いたお誂え品の仕上げに入っています。 今日はようやく染め上がった男児四つ身の羽織とその額裏。 これから紋入れ、パールトーン加工、仕立と廻していきます。 京都でいう悉皆という …

IMG_0039

加賀友禅風呂敷 染め上がってきました

ゑり華は昔ながらの越後札で値札を付けています。最近はほとんどの問屋 さんも穴の開いたタグにビニールの針で留める仕方です。 越後札は生地にも優しく、環境にも優しい日本独特の札。作っている所も 新潟に数か所?という状態。いつ …

IMG_0033

タテマチがDKに彩られます。

昨年に続き、タテマチストリートが「DKデジタル掛け軸」に彩られます。 夜間だけですが、夕方から薄暮に浮かび上がる長谷川章さんのデジタル グラフィックが万華鏡の様に刻々と変化する様は自分が万華鏡の中にいる ような錯覚さえし …

IMG_0026

加賀友禅を素敵に着てほしい

ゑり華は加賀友禅の専門店として、最後の小物合わせまでこだわります。 着姿を決めるのは、大物も大切ですが、小物はもっと大事、とゑり華は 考えています。その結果は当店でコーディネートされた方が一番感じて いらっしゃいます。写 …

IMG_0018

背守り押絵紋 新作

お宮参りの季節になりました。七五三のご準備はお済でしょうか? 今月も寺井先生から可愛い背守りが届きました。 本来の使い方である、一つ身に載せてみました。とってもキュート! 今回は「振り向きうさぎ」も作ってくださいました。 …

お孫さんに加賀友禅キャンペーン

敬老の日を祝して、元気なおじい様、おばあ様のお孫さんへ贈られる お着物を特別価格にてご提供いたします。 特典は 「孫のきものを」 の一言だけです。この機会に是非お下見も歓迎です。 ご覧になってください。期間は今月いっぱい …

DSCN0088

きものクリニック今月中はパールトーン20%OFF受付

もう、お手入れのお着物を持ち込まれる方もいらっしゃいます。 待ってました!とばかりに皆さんに期待されているクリニック。 何が違うのか、店主は今まで比較することも無かったので、解り ませんでしたが、ある一件を見させて頂いて …

40054330_1810195472403751_6815215566551252992_n

県工生が就業体験中です。

ゑり華に新入社員? いえいえ、彼女たちは石川県立工業高校工芸科の2年生。 就業体験で3日間ゑり華にきています。 オリジナルの「はなきもの」を着てミュージアムのご案内や、棚卸、 POP制作など、お仕事をして頂いてます。 本 …

IMG_3719

水引ワークショップ開催

時:8月25日(土)10:00~17:00 お好きな時間にどうぞ 処:加賀友禅の店 ゑり華 所要時間は20分~30分 受講料:材料費込みで1000円 講師:金沢・水引Art りん華 先生 プロフィール:横浜に生まれ、結婚 …

_DSC5308

8月24日~帯まつり&百貫華峰作品展

フォーマルからお洒落まで、全国から集めた選りすぐりの帯をお祭り価格 で大ご奉仕!残暑お見舞いを申し上げながらの開催です。 同時開催は加賀友禅の巨匠、百貫華峰作品展。 こちらもお見逃しなく! (店主)

DSCN8237

背守り押絵紋 新作

寺井正恵先生から新作が届きました。 左から、下り藤、 宝珠、 みみずく です。 下り藤はとても細かいお仕事で、押絵紋の中でも最も高価なものです。 上下逆にすれば、「上り藤」? 実はそうはいきません! 葉の形はそのままに下 …

DSCN8029

麻の野良着、時代能登上布を展示しました

店内での初企画になります。 仕事着として着られた麻の藍染絣模様です。今は越後上布、能登上布と とても立派なものになっていますが、百年前は仕事着として主に野良着 でした。一番贅沢な衣類をお召しになっていたんですね。 今まで …

DSCN7980

新作背守り押絵紋

寺井先生から届いた新作背守り押絵紋10点です。 夏休みに入って、店頭で押絵紋を求める方が増えました。 また、偶然こられて感動する人も多く、お国染めミュージアムで 本物を見られて購入される方もいます。 上段:蝶 3500円 …

DSCN8027

涼し気な和 大橋保太和染め展 開催中

静岡で和染めをされている、大橋保太(やすたか)さんの特集です。 30年ほど前は、お父様の大橋豊久さんとそのご兄弟で個展をしていました。 その頃のゑり華は2階がギャラリーで、とてもモダンな作りになっていました。 父母がとて …

DSCN7828

珍品 榀布の二巾のれん

人を食ったような、ナマズの絵柄。別に「人食いナマズ」という訳では ありません。(笑)おちょくったような面白い図柄という意味です。 何がすごいかと云うと、実は素材が「榀布」という原紙布に染めている ところがとんでもない代物 …

DSCN7852

NHKいしかわの壺「和菓子文化」に出演

6月25日に放映された「いしかわの壺」の「和菓子文化の壺」編に出演しました。 石川の和菓子も色や形が江戸中期の友禅柄の影響を受けているということでの解説を させて頂きました。コレクションの中でも最も古い花嫁のれんを前に語 …